幽体離脱のように表情を変えるゴーストカラー



ナチュラル&ゴーストカラーにリニューアルした システムディープ・クランクベイト

ディプシードゥ


1997年の発売以来、バスを惹きつけるアクションと、障害物回避能力の高さで、多くのアングラーに愛されてきた「ディプシードゥ」。近年のハイプレッシャーなバスポンドで、シビアになったバスたちをさらに攻略するためにカラーを刷新しました。

今回、ディプシードゥのファンで、その能力を熟知したトップアングラーの意見を集め導き出したメインカラーは、「ナチュラル&ゴースト」

ベイトフィッシュを思わせるカラーリングに、水中の光の加減で大きく表情を変える透過率が生むナチュラル感が、シビアなバスを魅了します。

同一ボディーゆえ、そのリトリーブ抵抗もほとんど同じだから、1本のロッドで全タイプをカバーできます。ステディーリトリーブによる軽快なタイトウォッブリングアクションでバスを誘い、その実績はもはや言うまでもなく、オカッパリアングラーからトーナメンターにまで広く愛されているロングセラー・クランクベイトです。




システムディープ・クランクベイトとは

 スミスが提唱し、メインコンセプトとなるシステムディープは、ディプシードゥの大先輩となる「システムディープ・クランクベイト ハスティー」から生まれました。

 バスの深度に合わせたクランキングを実現するためのクランクベイトとして、1987年に発売された深度別、4タイプのクランクベイトは、当時のバスシーンに大きな反響を生みました。

 スプーンリップと呼ばれたタイプ4は、琵琶湖においてトップアングラーを優勝に導き、タイプ3は、兵庫県「生野 銀山湖」で60cmのランカーバスを仕留めて、バサー誌のトップを飾りました。

 しかし、当時のノウハウではサイズ別による深度設定しか実現できませんでした。

 その後、ミスティー、シャッティー、スティッキーと深度別プラグ開発は続き、そのノウハウを基に、ハスティーの能力を引き継ぎ、同一ボディーのクランクベイトに進化させたのが、システムディープ・クランクベイト「ディプシードゥ」です。

 その実力は、トッププロの大会で、ビッグフィッシュを記録したクランクベイトにもなりました。
Hasty スミスカタログページ PDF(486KB)
システムディープ ハスティー 1987発売


● 製品概要

 ・全長(本体): 55mm  ・タイプ:フローティング  ・自重 : 8g

 ・最大潜行深度  *ライン10LB 距離20m基準
   ディプシードゥ1 : 1.8m
   ディプシードゥ2 : 2.5m
   ディプシードゥ3 : 3.2m



拡大カラーチャート pdf: 48KB
カラーチャート (全8色、写真左上より)
 51. マッディーウォーター
 52. カスミベイト
 53. リアルベイトフィッシュ
 54. ゴールドシャッド
 55. カスミサヨリ
 56. クリアー
 57. リザーバーブルチャー
 58. ストロングボーン

 ・ 標準小売価格 : ¥1,575(本体価格¥1,500)



● カラーローテーションのためのスナップを利用しやすくするためにスプリットリングは付いていません。