D-Sライン
D-Sライン
ウォッブンロール&ダートスイムで喰わす!
D-Sライン

平本仁開発。

ウォッブンロール&ダートスイムで喰わす!
Slim Swim Spoon、『 D-S line 』

解説
ミノー、スピナーでは釣れない時にスプーンが威力を発揮することがある。
スプーンの「釣力」は何だろうか? それは、曲面で構成されたスプーンのゆらゆら沈む“全方向への反射”。さらに、“圧倒的な飛距離”、“挑める深さ”、ウォッブ、ロール、スピン、水流が生み出すダートなどの“混成スイム”。これがスプーンの「釣力」だ、と考える。 

スプーンには多くの「要素」が「かたち」を介して「機能」と結びついている。
*泳ぐ最低速度、振幅、引き感: スプーンの板厚、幅、フロントとテールのベンドの関連による。
薄く、幅広でフロントとテールのベンドが大きいスプーンほど初動が早く、動きも大きく、強い引き感になる。
別の言い方をすれば、泳ぎとはバランスを崩している状態、と言える。そのバランスがスプーンの要である。
*フォール: スリムタイプは早く、幅広タイプは遅い。板厚の厚いものほど早い。
*アピール: 光の反射面積、その曲面度、振幅のピッチと幅、ベンド他による波動などが関係する。
*飛距離: スリムタイプは空気抵抗が小さく、弾道も曲がりが発生しにくい

スリムなスプーンほどフォールは早いが、水を掴みにくい。そこでテールベンドを深くして泳ぎを作る。
ところが深いベンドは引き抵抗が増すと回転しやすくなる。又、幅広なスプーンは低速から泳ぎ出すが、沈みが遅い為に流されやすい。

『D-Sライン』は盛り上がったフロントからの高低差のあるテールへと湾曲させたS字ベンドフォルムにより、微速からの泳ぎ出しに優れ、しかも、しぶとい泳ぎを作っている。スリムボディーによるフォールの早さも備えながら、である。

アングラーにはそれぞれのフィッシングスタイルがあり、同じ流れをスプーンで攻略する場合も個性があります。
『D‐Sライン』にはスタイル、フィールド形態、状況に合わせて選べる3アイテムがあります。
*40mm, 5.0g, 1.4mm厚:スイム、フォールのバランスに優れる渓流定番。
*45mm, 5.0g, 1.2mm厚:穏やかな流れでスローにヒラヒラとしっかりアピール。
*45mm, 6.5g, 1.5mm厚:水深もあり、強い流れでもしっかり沈めて攻めたい時。遠投性とアピール重視。

(解説:平本仁)
特徴
* スリムボディーによる遠投性と素早いレンジ到達力。

* 盛り上がったフロントから高低差のあるテールへと湾曲させたS字ベンドフォルムにより、微速から泳ぎ出すウォッブンロール&ダートスイム、レンジキープ力に優れる。

* 裏面のサイト・バイトマーカーによる視認性、捕食性の追求。

* フィッシングスタイル、フィールド形態、状況に合わせて選べる3アイテム

製品概要
  • 01.S

  • 02.TSS

  • 03.YMS

  • 04.CHS

  • 05.LMS

  • 06.PS

  • 07.G

  • 08.RG

  • 09.BG

  • 10.YMG

  • 11.OG

  • 12.GOG

WEIGHT 5g
LENGTH 40mm
HOOK シングルフック仕様
PRICE ¥660+税
WEIGHT 5g
LENGTH 45mm
HOOK シングルフック仕様
PRICE ¥660+税
WEIGHT 6.5g
LENGTH 45mm
HOOK シングルフック仕様
PRICE ¥680+税